由利充翠
まちづくりプロデューサー

由利充翠
まちづくりプランナー

屋根のない博物館=エコミュージアム

第3回目は、デザイン活動家のナガオカケンメイさんと、まちづくりプランナーの由利充翠(ゆりみつあき)さん。
みなさんは、「エコミュージアム」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。「エコミュージアム」とは「エコロジー」と「ミュージアム」を繋ぎ合わせた造語で、一定地域で受け継がれてきた自然や文化、生活様式などを含めた環境が、大切に長く受け継がれるようにと、研究・保存・展示・活用していくという考え方です。
南城市では「南城型エコミュージアム」として南城市らしい祈りの文化、命を繋いできた「祈りと命」その繋がりを中心にしたテーマで、南城市らしい観光や、そのあり方、そして発信について取り組んでいます。

ナガオカケンメイさんは、『d design travel』の発行を通して、47都道府県、それぞれの土地に長く続く「らしさ」や「個性」を見い出し、デザイン視点で紹介しています。そんなナガオカさんの活動と、南城市に根付く「祈りの文化」を、南城市らしい観光として捉えた「南城型エコミュージアム」の双方が目指す方向には、共通点が多く感じられます。

 『d design travel WORKSHOP沖縄南城』は、南城市にゆかりのある市民の方々が参加し、『d design travel』の編集方式に沿って、南城市らしい観光をデザイン視点で紹介するもの。南城市を愛する市民目線、そして編集部による第三者の視点を加えて完成する観光ガイドからは、どんな南城市らしさが見えてくるのか…。
ぜひ、タブロイドをご覧になり、その魅力を感じてください。

ゲストプロフィール

由利充翠(ゆりみつあき)
まちづくりプランナー/株式会社APOLLO BREW

 まちづくり起業家兼クラフトビール醸造所経営者。南城市の文化や歴史・地域性に魅入られ各地を巡る。自身が経営する醸造所『浮島ブルーイング』にて久高島の麦、仲村渠の籾殻を使ったビールも製造する。工学修士。

d design travel 編集部 × 市民参加ワークショップ
『d design travel WORKSHOP沖縄南城 』

沖縄県南城市に点在する、土地のらしさ、個性を見い出し
観光地・レストラン・ショップ・カフェ・ホテル・キーマン
という6つのカテゴリでまとめました。
地元の市民ライターがおすすめする美味しいお店、
南城の個性が詰まった手土産などもご紹介しています。